オンカジ 飛行機k8 カジノau初のMVNOが好調/ドコモ版iPad発売とテザリング封じの関係/auのWiMAX 2+スマホは速度制限あり?仮想通貨カジノパチンコじゃん たま 咲 コラボ キャラ

オンカジ 飛行機k8 カジノau初のMVNOが好調/ドコモ版iPad発売とテザリング封じの関係/auのWiMAX 2+スマホは速度制限あり?仮想通貨カジノパチンコじゃん たま 咲 コラボ キャラ

オンカジ 飛行機k8 カジノau初のMVNOが好調/ドコモ版iPad発売とテザリング封じの関係/auのWiMAX 2+スマホは速度制限あり?仮想通貨カジノパチンコじゃん たま 咲 コラボ キャラ

バンビ シリーズ expk8 カジノ 「ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」」バックナンバー ドコモの「パケットパック海外オプション」を中国で使ってみた/ソフトバンクのプリペイドSIM、販売状況はどう?「海外での通信費は高い」はもう古い? 最新の海外渡航者向け通信サービスをチェック!WiMAX 2+ルーターの新機種は“SIM”に注意?/九州地方のWiMAX 2+事情「新製品」から「事件」まで――モバイルWi-Fiルーターで2017年を振り返るついに「au 4G LTE」対応! 最新WiMAX 2+ルーター「WX04」をいろいろチェックホントは使える? 東京メトロ全駅で「WiMAX 2+」エリアを調査「100GBサンキュッパ」のその後/「セカイSIM」登場/WiMAX 2+増速国内100GBプランが“サンキュッパ”――夢のセカイルーター「GWiFi」の現実に迫る日本でもほしい「セーラームーン」スマホ/固定代替に「WiMAX 2+」はあり?据え置きWiMAX 2+ルーターを2週間ほど“固定回線代わり”に使ってみた高速化“てんこ盛り”の「WiMAX 2+」で気になること世界中どこでも1台で大体OK! クラウドSIMを使う「セカイルーター」とは?UQ WiMAX 2+の「3年縛り」プラン登場へ 気を付けるべきは「7GB制限」高速化するモバイルルーターへの「不安」/Y!mobileの「3日10GB」追随が寂しい件「下り440Mbpsほぼ全国化」+「規制ルール変更」のWiMAX 2+に死角なし?どうなる? 2017年春(一部夏)の「WiMAX 2+」UQがWiMAX 2+の速度制限を「直近3日間10GB・夜だけ」に緩和 制限中速度は1Mbps程度に“全キャリア対応”をうたったFREETELの「ARIA 2」、WiMAX 2+ルーター用SIMカードで使えず下りも上りもWiMAX 2+史上最速――「WX03」に対する大きな期待と小さな不安大容量プランだけで大丈夫? ドコモの「ウルトラシェアパック50」だけでなるべくやり過ごした結果「安い」「速い」「真の大容量」――モバイルWi-Fiルーターの生き残る道こんにちは「大容量プラン」 さよなら「モバイルWi-Fiルータ」?4G/3Gのデュアル待受スマホが国内登場! ソフトバンク「アメリカ放題」で混乱もKDDIとUQが下り最大370Mbps対応の「W03」を発表、ただし“月間7GB”の制限ありLTEは下り最大375Mbpsまで高速化、国内最速の370Mbps対応ルーターも登場熊本地震で「00000JAPAN」が初稼働、通信各社はデータ通信量アップで支援“容量無制限”で最速、下り261Mbpsのルーター発売/ドコモとY!mobile、旧モデルを「一括0円」で販売イオンモバイルがMVNOサービスをスタート、日本通信はソフトバンク回線を提供か?総務省案件が多かった年末年始、実効速度公開や料金値下げ議論の効果は?WiMAX 2+とSoftBank Airに新機種/mineo、全ユーザーでパケットシェアする新サービスY!mobile、一部で速度制限を緩和も「305ZT」は対象外/ドコモのspモードが他社端末でも利用可能にドコモとKDDIが下り300Mbpsのサービス発表/MVNOのVoLTEに新たな問題UQ、CA対応エリアを急ピッチで全国に拡大/SIMロック解除に対応するiPhone発売UQ、WiMAX 2+の制限を緩和/SIMフリールーター「MR04LN」は海外SIMでLTE接続可能MVNO向けルーターの本命? SIMフリー×デュアルSIM×CA対応の「MR04LN」「来るべき時が、来た」――WiMAX 2+で通信速度制限始まるUQ、料金そのままで2+への「移住」を促進/携帯各社のSIMロック解除、購入から180日は解除不可にWiMAX 2+の速度制限はどうなの? 携帯各社はSIMロック解除義務化目前に「駆け込み値上げ」UQが下り最大220Mbpsのサービス開始/ドコモは下り最大225Mbpsに高速化UQからWiMAX 2+の下り最大220Mbps対応機種が登場! ワイモバイルは設立から1年未満で消滅へ「mineo」のプラン拡充と「UQ mobile」スタートでKDDI系MVNOが反撃 ドコモは直近3日間の速度制限を撤廃MVNO各社が音声対応プランや容量無制限プランを開始、ワイモバイルは通信量「実質」無制限のキャンペーンもWiMAX 2+は15年春より220Mbpsに LTE無制限プランがU-mobileからも登場ドコモが下り最大225MbpsのLTE-Advancedを2015年3月に開始/相次ぐ格安SIMの増量キャンペーンCA対応で国内最速の「303ZT」/選択肢広がる旅行者向けネット環境/SIMフリー「iPhone 6」は最強のルーター?WiMAX 2+対応ルーター「HWD15」は買い?/モバイルWi-Fiルーターのアップデート悲喜こもごも「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」の登場で思うこと/進むSIMロック解除とSIMロックフリー端末投入au初のMVNOが好調/ドコモ版iPad発売とテザリング封じの関係/auのWiMAX 2+スマホは速度制限あり?auの「キャリアアグリゲーション」とドコモ新料金プランのインパクトは?ドコモの「Wi-Fi STATION HW-01F」はココが新しい/東名阪で下り最大112.5Mbpsの「Xi」開始ケイ・オプティコムがauのネットワークを利用した「mineo」を開始

ベルセルク スロット 今回はまず、6月3日にサービスの提供を開始した、ケイ・オプティコムの「mineo(マイネオ)」を紹介する。多くのMVNOはドコモのネットワークを借りてサービスを提供しているが、ケイ・オプティコムは、KDDIのLTEネットワークを借り受けてサービスを提供する初のMVNOとなる。

→ケイ・オプティコム、auのLTE網を使った格安SIM「mineo」発表 「DIGNO M」とのセットプランもphotoケイ・オプティコムはKDDIのLTEに対応する初のMVNOサービスを提供している

 mineoでは、データ通信専用で月額980円(税別、以下同)の「シングルタイプ」と、音声通話に対応する月額1590円の「デュアルタイプ」の2つのサービスを用意。端末セットの場合は、それぞれ毎月2000円が追加される。セット端末は京セラの「DIGNO M KYL22」で、端末代の総額は4万8000円だ。

 5月15日に予約受付、6月3日にサービスを開始した。6月2日までの先行予約期間中に予約すると、「シングルタイプ1GBコース」の月額基本料金に相当する980円を、最大で6カ月割引するキャンペーンを行い、サービス開始前に申込件数が1万5000件を突破するなど好調だ。

 サービスの利用開始に必要となるクレジットカード登録がうまくいかない障害が発生するなどのトラブルもあったが、ケイ・オプティコムによると、同社が拠点とする関西エリア以外からも多くの申し込みがあったという。ほかのMVNOの多くがドコモのネットワークを借りている中で、mineoがユーザにどう評価されていくのかは興味深いところだ。

ドコモのMVNOサービスが続々と音声通話に対応

 mineoがサービス開始当初から音声通話対応プランを提供しているように、従来はデータ通信向けがメインとなっていたMVNOからも、音声通話対応プランが続々と登場している。

 ハイホーは5月12日に音声通話対応SIMカードの申込受付を開始。音声通話対応サービスは、データ通信専用サービスに加えて、SIMカード1枚あたり1000円の料金が追加で発生するため、最安プランの「hi-ho LTE typeDミニマムスタート」では月額1933円(税別、以下同)となる。また、So-netもデータ通信専用であった「So-net モバイル LTE」に音声通話に対応するプランを追加。月額料金が最も安い「+Talk S2」では月額通信料が1890円となる。

→「hi-ho LTE typeDシリーズ」、緊急通話もできる「音声通話対応SIMカード」提供開始→ソネット、月額1890円/4180円のLTE通信+音声付きプランを追加

 音声通話に対応するMVNOも増えているが、音声サービスの料金やサービス内容はあまり差異がなく、各社似たり寄ったりという状況なので、今後はサービスの差別化に期待したい。

SIMロックフリーiPad+ドコモSIMでテザリングができない?

 一方で、MVNO利用によるデメリットについてもしっかりと認識しておく必要がある。ドコモは、Apple製のタブレット「iPad Air」と「iPad mini with Retinaディスプレイ」を6月10日に発売する。このドコモ版iPadの取扱い発表後に配信した「キャリアップデート」(ドコモ 16.2)を適用すると、過去に発売されたiPadを含めて、MVNOのSIMカード利用時にテザリングが利用できなくなる仕様に変更された。

→ドコモ、「iPad Air」と「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を6月10日に発売photophoto「iPad Air」(写真=左)と「iPad mini with Retinaディスプレイ」(写真=右)がドコモから発売される

 この仕様変更は、ドコモが発売するiPadのテザリングをドコモが提供するISPサービスの契約時にのみ利用可能とすることが目的だと思われる。しかし事前のアナウンスもなく、これまでSIMフリー版iPadをMVNOのSIMカードで使っていた人にとっては、痛い変更となった。

 キャリアアップデートの適用後も、LTEを含むインターネット通信は利用できるが、MVNOのSIMカードにおける「テザリング問題」は、通信事業者(ドコモなど)が販売する端末を利用する場合と異なり、MVNOのSIMカードでは一部機能が利用できなくなるリスクがあることを覚えておきたい。

「使い切り」のプリペイドSIMが登場――1日100Mバイトで30日間使える

 ドコモやKDDIなどの大手通信事業者だけでなく、MVNOでもポストペイド(月額式)タイプのデータ通信サービスが大半となる中で「使い切り」タイプのプリペイドSIMカードがジェネットから発売される。販売価格は3980円(税込)。

→ジェネット、1日100Mバイト、30日3GバイトまでのデータSIM「88MOBILE PREPAID Data SIM 30d」

 ジェネットが発売する「88MOBILE PREPAID Data SIM 30d」は、ドコモのLTE/3Gネットワークに対応し、サービスを利用できる期間は利用開始から30日間、継続利用は不可の「使い切り」仕様となる。通信量は1日あたり100Mバイトまでに設定されているが、通信量が100Mバイトを超えても128Kbpsで通信を継続できるのは、特に外国人旅行客など通信手段の確保が難しいユーザ向けにはうれしい仕様といえるだろう。

photo1日の通信量が100Mバイトを超えると128Kbpsに制限されるが、0時には速度が回復する

 申込Webサイトが8カ国語に対応するなど、訪日外国人向けの販売に力を入れたサービスだが、So-netの「Prepaid LTE SIM」が関西国際空港に設置するような自動販売機での販売は行わない。サービス内容が魅力的なだけに、取扱い店舗が広がれば、訪日外国人や、日本人が一時的に帰国する際の通信手段として人気のサービスになるかもしれない。

関連キーワードMVNO | iPad | LTE(Long Term Evolution) | ケイ・オプティコム | mineo | SIMカード | モバイルルータ | So-net | iPad Air | DIGNO M KYL22 | SIMロックフリー | Apple | hi-ho LTE | iPad mini Retinaディスプレイモデル | ISP | 格安SIMカード | ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」 | UQ WiMAX 2+auのWiMAX 2+対応スマホ、通信量は「無制限」?仮想通貨カジノパチンコ簡単 脳 トレ 無料 ゲーム

コメントを残す

業界連盟:k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ ボンズ カジノ ボーナス コード k8 カジノ | Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap